メニュー

エコー検査

エコーとは?

超音波を発する機械と体に当てるプローブを用いて体内を観察します。超音波がはね返る波長の違いを検出して画像として描出します。例えば水なら黒く、空気なら白く描出されます。
エコーはレントゲンと違い被曝もなくリアルタイムでの情報が得られます。
プローブと皮膚のすき間を無くすために潤滑剤としてゼリーを塗りますが体には無害ですので安心してください。

どんなエコーがあるの?

当院では腹部エコー、心エコー、頸部エコーを行っています。
他にも血管や乳腺、骨などのエコーもありますが当院では行っていません。

腹部エコー

肝疾患(脂肪肝、肝がん、肝硬変、ウィルス性肝炎など)、胆石、胆道がん、膵がんなどについて評価します。

このような方は検査を受けましょう
健康診断で肝機能異常を指摘された、糖尿病、飲酒が多い方、体重が増えた方、お腹の痛みがある方

頸動脈エコー

動脈硬化の指標であるIMTなどにより正確に動脈硬化の評価を行いプラーク(コレステロールのかたまり)の有無も調べます。

このような方は検査を受けましょう
高血圧、糖尿病、脂質異常症、メタボリック症候群など生活習慣病がある方、脳梗塞の既往がある方

心エコー

検査目的

心臓の動きや大きさ、弁(心臓の4つの部屋の間にある逆流を防ぐ構造)の評価などを行います。心臓は動いている臓器ですのでリアルタイムで観察できるエコーは非常に有用です。

このような方は検査を受けましょう
動悸や胸の痛みがある方、歩くと息切れがする方、心筋梗塞・心不全・弁膜症・心筋症などの心疾患を指摘されたことがある方

検査当日の流れ

※腹部エコーの当日朝は絶食で来院ください、水分は飲んでいただいて構いません。

①受付後、エコー室にご案内、ゼリーで汚れないようにタオルをかけます
②検査開始 10-20分ほどで検査は終了します
③結果をご説明し必要であれば処置、追加処方などを行います。

検査が終われば食事をしていただいて構いません、安静は不要です。

費用はどれくらいかかるの?

心エコー  :2640円(3割負担)、880円(1割負担)
腹部エコー :1590円(3割負担)、530円(1割負担)
頸動脈エコー:1050円(3割負担)、350円(1割負担)

上記に再診料や処方箋料などがかかります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME